スタッフ

人と違う事をちょっとづつやり続ける事。

上大岡美容室JUDEの吉田です!

初めましての方はこちら

昨日はアシスタントの鈴木君の撮影を見るためにお休みでしたがお店に来てました。

人にはそれぞれ、【向き不向き】があると思うんです。

特に若いスタッフ達にはより如実にあります。

サロンワークで活躍する子

営業成績(数字)に燃えられる子

お客様と話すのが好きな子

スタイリストになるためのカリキュラムを進めるのに頑張れる子

SNS系が得意な子

まだまだ挙げればきりがないですが

とにかく色々なタイプがいて、それだけやっててもダメだし

結局、技術も接客も社会人としてのビジネスマナーなど

全部勉強しなければいけないんですよね。

でも、向き不向きがあれば好き嫌いもあるし

これまで育った環境、性格色々なことが影響してくるので

まー個人個人育てるのは大変なんすよ(笑)

で、今回の鈴木君ですが

彼は正直、器用なタイプではないんです。

すぐ技術を覚えられるタイプではないし、どちらかというと

ちょっと時間がかかるタイプ

※器用で早く覚えられる方が少数派です。

で、特にめちゃめちゃ練習するタイプでもない

もっと練習しろよ

※もちろん彼なりの良いところはありますよ。

お客様とのコミュニケーションなどは一番頑張ってると思います。

で、今のままではまあ【よくいるアシスタント】ですよね?

ただここに

【一年目でアシスタントだけど休みの日に月一、自分でモデルを呼んで撮影してる】

を足したらどうでしょう?

まあそういうアシスタントももちろんいますよ

でも、【よくはいない】です。

ちなみに僕は撮影を通じて技術的にもすごく成長できたし

売り上げにもかなりつながった経験がありますが、

実際、

サロンスタイルを自分で創って撮影して発信する。

ということをしたのは

三年前からです。

もちろんある程度の技術はあったかもしれませんが、

自分でカメラを触ったこともなかったし、やってる先輩もいなかったので

ましてや、メイクする人もいなかったので

メイクは化粧水をつけるとこらからのセミナーに行って

カメラはセミナーに行くのと、撮影が上手い人のSNSやブログを読みまくり

モデルハンドをしてモデルを確保して休みの日に実際やってみて

ちょっとづつ成果にしていったんですけど。

まー時間もお金もかかりましたが(笑)

あっ、つってもそんなに上手くはないんですが(;'∀')

でも、それはなんとなく【好き】だったから出来た気がするし

意外とこの横浜ではやってない人の方が多いんですよね。

で、鈴木君の話に戻るんですが

アシスタントとは月はじめに面談をしてるんですね。

カリキュラムや色んな事の確認で、

で、彼と話していて【他の人がやってない長所になるなにか】

をやろうと話していて

ふと前に僕のモデルさんを撮影させてみたことを思い出した。

普通に上手かったし、センスを感じたんですよね。

だから彼なら【好き】なこととして撮影に取り組めるんじゃないかな

とおもって、

月に一回、モデルさんで撮影しようと提案した。

もちろん僕も休みの日だろうと付き合うからと。

で、

ちゃんとその状況をつくってくれたんですよね。

休みの日にモデルをよんで。

ちゃんとその日に向けての練習もして

一回だけだったけど。

それが嬉しかったですね。

かっこいい写真がとれました!

もちろんまだまだ技術は改善のよちしかないんだけどこれを続けていけば

必ず【よくいる美容師さん】にはならないと思うんですよね。

つっても初めてにしては悪くないけどね。

大事なのは続けることですね。

頑張れよ!

あ、あと

撮影するときはダサいからタイマーはずそうな!(笑)

美容師はかっこつけるのも大事!(笑)

営業中はしてください!!!!(笑)

ちなみに次の日の今日は・・・

パーマ練習してます。

いいじゃん。

のってんね!

  • この記事を書いた人

judeyoshida

上大岡美容室JUDEの吉田ヒロです!

-スタッフ

Copyright© ヨシダヒロ【横浜/美容師】 , 2021 All Rights Reserved.