メイク

先が見えないことって面白い。

2016年4月13日

上大岡美容室JUDEの吉田です!

初めましての方はこちら

昨日は・・・ image   超久しぶりにメイク講習に。   学校でならって以来の人にメイクを教わる機会だったんですが、   なんというか、久しぶりに「先の見えない不安」みたいなものを感じたんですよね。   もう今年で美容業界に入ってから10年になるわけで。 「あーこれ、ホントに俺できるようになるのかな?」 みたいのってもう5年以上無いんですよね。 カットとかパーマとかカラーも最初は「え、これどういうこと?」 「無理っしょ・・・」 てな感じで絶望するくらいな難易度を感じて 「自分がうまくなることを想像できない」 みたいな先の見えない不安があったんですが、 何だかんだ練習したり先輩の技術をみたりしていくと 「あ、これはこうするのかな?」 「こういう風につくってみよう」 とか、選択肢が出てくるわけですよね。 そうすると「なんとなく先が見える」 必ずしも完璧にできるわけではないが過程のイメージができる。 そうすると、その過程が楽しかったりするんですが、 昨日にかんしてはやっている最中は 全く過程のイメージがわかなかったですね。 カットの800倍難しいじゃねーか・・・ と思いましたw でも、ちゃんと帰って復習して、自分ができるイメージを想像すると 過程のイメージも浮かんでくる。 先が見えなくてもやる。   大切ですね。
  • この記事を書いた人

judeyoshida

上大岡美容室JUDEの吉田ヒロです!

-メイク

Copyright© ヨシダヒロ【横浜/美容師】 , 2020 All Rights Reserved.